自社アプリを作成して、受注率をアップ!

お客様に、より魅力的に自社を紹介するには、自社アプリの作成がおすすめです。

自社アプリを作成すると、どんな効果があるのかをまとめてご紹介します。

スマホ世代が慣れ親しんだデザインと動き

スマホ世代が慣れ親しんだデザインと動き

これからマイホームを買うお客様はスマホネイティブ世代です。スマホネイティブ世代とは、日本にスマートフォンが普及し始めたときに、中学、高校、大学を過ごした、現在の25歳から35歳の世代です。

スマホネイティブ世代は、インスタグラムやSNSに慣れ親しんでいます。インターネットで検索するよりも先に、インスタグラムやアプリストアを検索すると言われています。

世の中のあらゆるサービスを手軽に体験したいという欲求が強いです。そのため、「インターネットにないものは世の中にない」かのように考えます。また、スマホ利用時間はアプリが圧倒的に長いという特徴もあります。(ニールセン調査「アプリvsウェブ利用率が高いのはどっち?米国では86%がアプリ!」

その結果、マイホームもアプリで探し、アプリでつくる時代になってくるといえるでしょう。

マイホムは住宅業界向けに、10分で自社アプリをつくれる『マイホームアプリ マイホム』の提供を開始しています。
アプリでお客様とつながれば、好きなタイミング・好きな場所で、各種コンテンツを提案できます。そのため、対面で接客しなくても、自動的に購入意欲を上げることができます。

これまでのアプリ開発は、数百万円〜数千万円かかり、難しい設計や要件定義が必要でした。そのため、大手企業しか開発できませんでした。
しかし、マイホムは、クラウドでサービスを提供することで、かんたんに・料金も手頃に自社アプリを導入することを可能にしました。

10分でつくれる

住宅会社向けに開発したアプリなので、難しい設定は不要です。

ホームページで利用している画像をアップロードするだけで、わずか10分で最新のデザインで自社アプリが作成できます。わからないことは専任担当がサポートします!

お知らせ配信や、物件の掲載も簡単に行なえ、お客様にメールと比べて3倍以上効率よく情報を届けられます。
※プッシュ通知はメールの3〜4倍の開封率があると言われています。

イベントや事例も抜けもれなくアプローチ

イベントや事例も抜けもれなくアプローチ

モデルハウスのご案内、完成見学会のお知らせ、分譲地案内、施工事例の紹介なども、アプリで魅力的にご案内できます。そのため、住宅会社をより一層魅力的にお客様にお伝えできます。

しかも、会員システムとしてもご活用頂けます。非公開物件を使って問い合わせを増やしましょう。

自動的にお客様の購買意欲を高める

マイホムでは自動的にお客様の購買意欲を高めるためのノウハウを蓄積しています。

アプリでは、お客様の興味関心を、お客様の行動を元に理解することができます。マーケティングを自動化する仕組みが備わっています。

マイホムに少しでもご興味がお有りの方は、ぜひ資料をご請求ください。