工務店のWEB集客はどうすればよい?ポイントと施策例をご紹介

この記事では、「工務店をもっと身近な存在として知ってもらいたい」「利用者の幅を広げたい」という方へ向けて以下の内容をご紹介します。

・工務店がWEB集客を行う必要性

・工務店がするべきWEB集客の具体的な施策

WEB集客で実現出来ることを工務店の目線でお届けしますので、良い施策があればぜひ取り入れてみてくださいね。

工務店がWEB集客を行う必要性とは?

まずは工務店がWEB集客を行う必要があるのか、WEBの特性と合わせて解説します。

人が直接営業するには数・時間の限界があるから

集客を人が直接行うには人員確保や担当数、時間に限りがあります。集客・営業を社員に任せきりでは顧客のタイミングで必要な情報を得ることが難しく、機会損失に繋がることもあるでしょう。

その反面、例えば自社のホームページがあるだけでも顧客に24時間365日必要な情報をとどけ、ホームページがフル稼働する営業マンの代わりを果たします。このように、WEBを活用した集客では効果的にアプローチすることが出来ます。

大半の人がインターネットを利用しているから

2020年時点のインターネット利用率は、13歳〜59歳の年齢層においては9割※1を超えています。そのため、インターネット上の情報はいつでも・どこでも沢山の人に見てもらえるチャンスがあります。

また、インターネットを活用すると不特定多数へのリーチやペルソナを定めての拡散も可能であり、目的やターゲットによって伝える手段を選べるところも魅力のひとつですね。

(※1参考:総務省公式HPより令和3年度版情報通信白書 インターネット利用率)

効果的な宣伝活動が行えるから

WEB集客はターゲットを絞り込むことが可能で、効率よく宣伝活動が行えます。

紙媒体のもの、例えば自社パンフレットを作成する場合では、変更や修正に膨大な時間と費用が必要になります。一方で、WEB媒体のものであれば迅速かつ決められた予算内で効果的な宣伝活動が行えるため、費用削減にも繋がります。

工務店がするべきWEB集客の具体的な施策

WEBの特性を活かしながら、工務店はどのようにWEB集客を行えばよいのでしょうか。続いては具体的な施策について順番にご紹介します。

MEO対策を行う

MEO対策とは、Map Engine Optimization(マップ検索エンジン最適化)の略です。主にGoogleのマップ検索機能を利用して、自社の情報がマップ上でしっかりと表示されるようにする対策です。最近ではインターネット検索と同様に、マップ検索で利用したいサービスや店舗を探す人が増えています。そのため、マップ検索上で自社を認知してもらうことで訪問者や問い合わせの両方から集客に繋がります。

自社ホームページを持つ

WEB集客に必要不可欠なのが自社ホームページです。インターネット検索やSNSを経てホームページを見る人が多いため、ホームページを持っていることが企業への信頼性を高めることに繋がるからです。

ホームページを持っていない企業は看板がないに等しく、ときには自社ホームページがないことが顧客の不信感に繋がる恐れもあります。自社ホームページを持つことで信頼性を提供できるほか、持続的に集客効果を発揮できます。

工務店紹介サービスに登録する

工務店紹介サービスは、顧客と工務店をマッチングするサービスのことです。顧客は忙しいなかでも自宅にいながら好きな時間に利用できる上に優良な工務店を紹介してくれるため、手間なく理想のマイホーム実現を目指せます。

さらに工務店は営業活動無しで幅広いエリアのお仕事が受注できる点や、お客様とのやりとりを一括管理出来る点が業務効率化に繋がり、よりよいサービスの提供に専念できます。

ちなみに、myhm(マイホム)も工務店紹介サービスの一つです。マイホムでは工務店向け顧客管理システムやお施主様向けアプリなどサポートが充実しており、登録社数はすでに800社以上です。ご興味ある方は「myhm for Business」をご覧ください。

SNSを運用する

SNSは今や認知度の向上には欠かせない存在です。中でもInstagramはSNS集客にはうってつけのツールで、写真や動画で視覚的にファンを集めることに特化しています。

ビジネス用のアカウントでは分析機能が備わっているので、ユーザーへの影響や流入経路などを知りながら投稿内容や頻度、質を改善し効果的に運用していくことが大切です。

また、SNSはユーザーへの距離が近いことから、ビジネスを身近に感じてもらえるメリットがあります。

そのため、自社からの一方的通行で宣伝するだけではなく、コメントに返信したりメッセージを送るなど、コミュニケーションを通じたユーザー体験で顧客のファン化を目指すことがポイントです。

WEB広告に出稿する

WEB広告とはインターネットの媒体上に掲載される広告のことです。ユーザーの住む地域や年齢をはじめ、インターネット上での行動履歴に基づいて広告を配信します。SNSよりさらに細かくターゲットを指定することが可能で、WEB広告の種類によっては表示回数や配信する内容まで設定できるようになっています。WEB広告は短期間で効果が出やすいため、限られたリソースや予算で結果を出したい場合に最適な施策と言えるでしょう。

まとめ

工務店がWEB集客を行う必要性をWEBの持つ力と共にお伝えしました。WEBには様々な可能性を秘めたツールがあり、どれが最適なのか迷うかもしれません。もちろん、目的や規模によって最適なツールは異なるので現状を考えて始めやすいものからチャレンジしましょう。予算があれば、WEB集客の専門家に任せたり、工務店紹介サービスのように便利なサービスを活用するのも良いですね。

マイホムは家を建てたい人と工務店をスマホ1つでマッチングするサービスです。単にマッチングするだけではなく、書類や面倒なやり取りも専用アプリで一括管理できます。ご興味のある工務店さんは無料でダウンロードできるマイホムの紹介資料をご覧ください。

工務店のための接客&営業支援クラウド

  • 家づくりアプリ総合満足度 No.1

  • 顧客管理がしやすい家づくりアプリ No.1

  • 工務店向け 業務効率化システム総合満足度 No.1

※調査方法:インターネット調査、調査提供:日本トレンドリサーチ
調査概要:2021年10月 サイトのイメージ調査

資料をダウンロードする